有名人になりたい人、社長になりたい人

「大きくなったら有名な人になりたい」
子どもの時に、そんな夢を持ったことはありませんか?

有名人のイメージはテレビで毎日姿を見ない日が無く、新聞・雑誌にもよく取り上げられている人でしょうか。そしてお金持ちで華やかな生活をしていて、世の中に大きな影響力を持っているようなイメージだと思います。

有名人はお金持ちと言う暗黙の了解みたいなものもあって、これは「社長はお金持ち」と思っている子供が多い事にも似ています。したがって「大きくなったら有名人になりたい」と言うのと「大人になったら社長になりたい」と夢を持つ子供の頭の中の考えは似たところがあります。そしてそれは子供に限らず、大人になってからも有名人になりたくてあらゆる手段を取る人がいます。

手段を誤らず、人々に夢を与える有名人を目指す

有名人になりたいという夢や目標を大人が持つこともあり、その目標のために選ぶ手段や方法によっては世間に迷惑をかけるケースがあります。昔と違って最近は、自分のスマホなどで撮った動画を公開することが出来ます。そしてその世界で有名な人になるために、路上で交通違反を犯した動画やコンビニなどで迷惑行為を行った動画を配信する人が増えています。これで一時的にテレビなどに顔が映ったところで、どういう利益があるのでしょう。

しかし夢や目標を持つことは、とてもいい事です。有名人になりたくて、頑張る事はいいことです。しかし有名人になりたいと夢をもったならそれをさらに具体的に目標を立てて実行して、多くの人々に夢を与えるような事で有名人になってもらいたいと思います。

山本英俊は、パチンコ機器卸会社の経営者であり、馬主としても知られています。また二人の子をもつ父親でもあります。