金属製品を酸で加工するメリット

金属製品の加工は切削や溶接が広く普及していますが、専用の設備を用意する他、使用する工具を扱うための免許が必要になるなど様々な制約があります。加工作業が大掛かりになるほど事前の準備も入念に行うことになるので、素人作業では難しいのが欠点です。古くから行われている酸洗いは強酸性の薬剤で金属製品に生じたサビや汚れを溶解させる洗浄方法ですが、金属を腐食させる性質を利用した加工に転用することが出来ます。特定の部分だけを薬剤で腐食させるエッチング処理によって、切削や溶接では表現出来ないデザインを形にすることが可能です。エッチングは薬剤の安全管理を徹底すること以外は特殊な技術や専用の設備は不要なので、規模の小さい作業場でも実施出来るのがメリットです。

エッチング処理を安全に行うための条件について

エッチングによる金属加工は対象になる金属の性質を踏まえて使用する薬剤を選ぶことが大切です。金属によっては薬剤による腐食に強い耐久性を持っている物があるため、エッチング加工を施す際は意図的な腐食作業が容易な物を選びます。また、腐食部分の切削は事故を防ぐために慎重に行うのも金属製品のデザインをおしゃれに仕上げるための心得です。エッチング加工に用いた薬剤や切削で生じた金属の切り屑はそのまま廃棄すると環境の汚損に繋がるので、地域のゴミ出しルールに沿った方法で処理することを厳守します。エッチング用の薬剤も人体に有害な成分が含まれている危険な物質なので、事故や紛失などのトラブルが生じないように厳重な管理を徹底することが大切です。

酸洗いとは、サビや脂質などを洗い流すことで、酸性の液体が使われています。主なものは希塩酸などの弱酸性液体です。